PuerariaB-UP book

プエラリアを使用する時の注意点は

女性にとってまさに救世主のような成分として話題になっているのは、プエラリアです。
この成分には、「エストロゲン」という女性ホルモンの1つに似た成分が含まれています。
女性ホルモンは常に一定量が女性の体内に留まっているわけではありません。
年齢と共に減少していくものなので、外部から何らかの形で補うことでいつまでも美しさを保つことが出来るのです。
但し、ホルモンを補うわけですから注意点が存在するのも事実です。
では、プエラリアを服用する際にはどんなことを注意したらいいのでしょうか。
注意点は大きく分けて3つあります。

まず1つ目は女性ホルモンが非常に乱高下している時の服用はタブーという点です。
女性ホルモンは体調や妊娠、授乳に合わせて激しく変動します。
特に生理期間中・妊娠期・授乳期はイレギュラーなホルモンバランスなので、外部から成分を摂取し刺激を強めるのはお勧めできません。
任S人中は胎児への影響も考えられるので、避けるべきです。
2点目は男性の服用です。
男性の体内にも少なからず女性ホルモンは存在しています。
そのため飲むことで女性ホルモンを高めて過剰な男性ホルモンを抑制する効果が期待できます。
特に男性ホルモンが活発化しすぎることで起こる抜け毛や脱毛症には効果が高いと言われています。
しかし摂取し過ぎると男性ホルモンが弱まり体調に異変を及ぼしかねないので、摂取量を注意しましょう。

最後の3つ目は、摂取時間です。
より効率よくホルモンの効果を得たい場合には、摂取時間を考える必要があります。
女性ホルモンが活動する時間は就寝後と言われており、特に夜10時以降から深夜がベストタイムと言われています。
この時間帯よりやや前に飲むと、効果が高めやすいのです。
つまり、就寝前に飲むことで効率よく効果を感じ取ることが出来ます。
毎日決まった時間に飲むことで摂取にも身体が馴染んでくるので、時間を固定化し、効率よく飲むと良いでしょう。
このように注意点がいくつかありますが、決して難しい成分ではありません。

トップに戻る