PuerariaB-UP book

プエラリアミリフィカの副作用の心配は

プエラリアは今女性の間でとても話題になっている成分です。
女性ホルモンに働きかける成分で、サプリメントなどの形で広く流通しています。
ドラッグストアはもちろんのこと、オンラインストアでも購入することが出来るのでお手軽さも好評です。
但し、摂取には十分な注意も必要です。
それは何故でしょうか。
基本的にサプリメントの効果は病院や薬局で処方される医薬品よりは効果が弱めです。
副作用も医薬品よりは低い分、長く愛用することで効果が実感できるようになっています。
医師や薬剤師の指導がなく買える分、効果が弱いのです。
しかし、プエラリアは成分が強力とされており、副作用も一部存在すると報告されています。
もちろん副作用を感じないことが大半ですが、女性ホルモンに強く働き掛けるので、妊娠中や授乳中の摂取は避けるように言われているのです。
女性ホルモンを刺激するエストロゲンに類似した成分が胎児へ移行すると、まだ身体の成長が十分ではない胎児のホルモンバランスに大きな影響を与えかねません。

また、過剰に摂取をしてしまうと、生理周期が乱れる可能性もあります。
生理周期が乱れたり経血が増加したりなどの、異変が起きた場合には速やかに使用を中止しましょう。
しかし過剰摂取はプエラリア以外の成分にも言えることです。
過剰に摂取下から効果が強まることはなく、身体に必要な分を適量摂取することで初めて健康成分としての意味があります。
過剰摂取はむしろ健康に大きな負担になりかねないので、どんな健康成分であれ、過剰摂取は控えましょう。
では副作用ばかりが気になるかもしれませんが、安全性に問題はないのでしょうか。
そもそもタイ南部の民族たちに愛用されてきた実績があり、使用用途や量を間違えなければ何ら問題はありません
バストアップや美肌効果も期待できるので、上手に付き合うことが大切です。
女性としての自信を取り戻したい方にこそ、是非愛用していただきたい成分です。

トップに戻る