ウエスト

ビタミンのサプリ併用は無理

プエラリアの効果は高く、更年期障害の改善にも役立つとされ只今人気急上昇のサプリメントです。
元々はタイの山岳エリアで自生している植物のプエラリアは、山岳民族の女性の美しさを研究した結果、この植物を摂取しているためという答えが導き出されたのです。
今や世界中で愛用されており、タイも積極的に成分の輸出を推進しています。
しかし、効果が高い分、併用する健康成分の中には相性が悪いものも存在するので注意が必要です。
では、どんな健康成分との併用は避けるべきなのでしょうか。

まず、意外に感じるのは「ビタミンC」です。
美白効果もあるのですでに愛飲している人も多いのではないでしょうか。
ビタミンC単体の場合、確かに美容効果も高く、喫煙者の場合は失いやすい成分なので外部からサプリメントや豆類などで補う必要があります。
ビタミンCは女性ホルモンの一種であるエストロゲンの血液中の濃度を上げる作用を持っています。
つまり、プエラリアと併用した場合は過剰に女性ホルモンを刺激し過ぎる可能性が高いのです。
もちろん、食事で摂取する分には少量なのでほとんどの副作用を感じませんが、もしも頭痛などの違和感を覚える場合には速やかに併用を中止しましょう。
ビタミンC自体は過剰摂取しても尿などで排出されるのでさほど体内に負担感はありません。

もう1つ、注意していただきたいのが女性ホルモンに作用する医薬品との併用です。
例えば妊娠に向けてホルモン治療を行っている方、避妊や月経サイクルの調整のためにピルを愛用している方、更年期障害に関する医薬品を飲んでいる方などが該当します。
医薬品における女性ホルモンへの治療は、プエラリアよりも刺激が強いので併用はお勧めできません。
医薬品は医師や薬剤師の管理下で処方されるものですから、サプリメントより優先すべきものです。
併用はタブーですが、気になる場合には医師にまずは相談しましょう。
このように併用が難しい場合もありますが、それ以外は安心して飲める植物由来の成分です。
みなさんもプエラリアで健康生活始めてみませんか。