PuerariaB-UP book

プエラリアミリフィカって

最近よく耳にする美容成分の「プエラリアミリフィカ」とはどんなものでしょうか。
別名プエラリアとも呼ばれていますが、この2つは同じ植物を意味しています。
製品によってはこの2つの名称のうちどちらかが使用されていますが、全く異なる成分ではなく、同じものです。
効果・効能の差は含有量やその他の配合されている健康成分によって生まれます。

ではこのプエラリアとは一体どんな成分なのでしょうか。
まず、この植物の原料はタイ原産の植物です。
マメ科に属しており、レアな植物です。
なぜレアかと言うと、タイヤミャンマーの一部のエリアでしか自生していないためです。
本来日本では自生していないので、近年話題になってから急激に製品の需要が拡大しました。
成分表などを確認すると、タイ原産などの表示がなされているのはこのためです。
マメ科ということでピンと来た方も多いかもしれませんが、プエラリアには「イソフラボン」が非常に豊富に含まれています。
イソフラボンと言えば大豆が有名ですが、なんと大豆イソフラボンの比ではないほどの量が含まれているのです。
40倍を超えるとも言われているので、イソフラボンで中々調子がいいという方にはさらなる改善が期待できるでしょう。
お肌が美しくもっちりと仕上がったり、女性らしいくびれが生まれたりなど、女性の身体に数々の奇跡をもたらしてくれるとも評価されています。

細心の美容の現場ではなんと男性ユーザーも登場しています。
この背景には、いつまでも綺麗でいたいと願う男性も非常に増加しているためです。
清潔感のある肌のために、脱毛を行う男性も増えています
男性もプエラリアを摂取することで、嫌なムダ毛のケアにもつながるのです。
また、肌ツヤが良くなったという製品レビューも耳にします。
でも、男性の体内には女性ホルモンは本来少ないのですから、過剰に摂取するのは禁物です。
このように東南アジアが生み出した至宝の植物は、今や世界中の男女に大きな美容効果を与えてくれています。

トップに戻る