PuerariaB-UP book

プエラリアの精神安定効果の理由は

更年期障害という症状をご存知でしょうか。
かつてはこの症状についてあまりきちんと知られておらず、残念なことにヒステリーなどと言われることもありました。
しかし、女性の更年期障害はきちんとした理由があり、病気と同じように治療が可能です。
現在は更年期障害には理解が進み、プラセンタのような胎盤を利用した医療薬も登場しています。
また、敷居が高く感じがちな婦人科系の病院を受診しなくても、更年期障害の症状緩和が可能な健康成分も存在しています。

特に脚光を集めているのが「プエラリア」です。
日本には自生していない植物ですが、タイヤミャンマーの山岳地帯に自生しており、この植物に含まれるエキスが更年期障害の緩和に役立っています。
プエラリアの広告や愛用者が「精神安定効果」についてよく語っているのは、更年期障害による気持ちの乱れが落ち着いたことを語っている事が多いのです。
イライラや身体のだるさ、心のざわつきは更年期障害が引き起こす「自律神経の乱れ」が招いているもので、きちんと原因と対処法を知っていれば症状を緩和できます。
更年期障害の特徴はこうした心の面だけではなく、身体の火照りや不眠、月経時の大量出血などがあります。
あるいは、月経の回数が次第に減っていくのも閉経に向かう症状の特徴の1つです。
こうした身体と心の変化を感じたら、速やかに対処すると良いでしょう。
プエラリアは実に簡単な健康成分で、わざわざ植物を入手する必要はありません。
便利な「サプリメント」が市販されているので、これを飲むだけでOKです。
使用量はパッケージに表示されていますが、もしも最初は不安がある場合には、決められた量よりも少な目から挑戦し、身体に異変が起きないかテストすると良いでしょう。

イライラは家族の間でもトラブルになりやすいですし、場合によっては仕事にも影響しかねません。
でもプエラリア1つで簡単に緩和するなら、こんな画期的なことはないでしょう。

トップに戻る