PuerariaB-UP book

プエラリアとイソフラボンの違い

最近人気のプエラリアは、よく比較される別の健康成分があります。
それは「イソフラボン」です。
イソフラボンは大豆から抽出できる健康成分で、豆乳などにも含まれています。
化粧水などのコスメにも含まれているようになったので、女性で美容に対してアンテナを張っている方は既にイソフラボンはご存知でしょう。
ではどうしてこの2つの成分はよく比較されるのでしょうか。
それは、この2つの成分には類似した効果があるためです。

プエラリアもイソフラボンも、女性ホルモンに類似した働きを持っています。
最近では月経前に起こるPMS対策にも、豆乳を飲むと和らぐという研究結果も方向されています。
女性の身体を落ち着かせる食品として、大豆は非常に優れているのです。
しかし、そのさらに上を行く成分こそがプエラリアです。
何とイソフラボンの40倍もの女性ホルモン効果が期待できるとされています。
非常に強力なので、確かな効果を求めたい方に最適です。
どちらの成分にもエストロゲンに似た働きがありますが、より強力な成分を摂ることで効率よく効果を獲得できます。
では、女性ホルモンを補うことでどんな健康効果や美容効果が得られるのでしょうか。

最近特に注目されているのが「豊胸」です。
最近では女性のスリム化が進んでおり、日本の女性は特に痩せ型が多いと言われています。
しかし、スリムがゆえにバストサイズに悩んでいる人も多いのです。
様々な豊胸サプリを試す、あるいは脇下の脂肪を引き上げるような下着を購入している人も多いでしょう。
でも、それで本当に効果を感じましたか。
なかなか実感には至っていないのではありませんか。
そこで、身体の内側から女性ホルモンを刺激するプエラリアを摂取するのがベストなチョイスなのです。
意中の彼の前で、自信を持ちたい方、今よりもさらにメリハリボディを求めている方など、胸に関する不安を払拭するためにも、効果の強いプエラリア成分を暮らしの中に取り入れてみてください。
またこちらのプエラリアの副作用についても参考にご覧ください。

トップに戻る