PuerariaBust-Up book

知っておきたいプエラリアの副作用は?

プエラリアというと、美肌やバストアップなど女性が美しく輝くために効果的な成分というイメージがあるのではないでしょうか。
その通り、プエラリアは女性ホルモンの分泌量を増やしてくれる効果があるので、美肌になりたい、バストアップしたいという美意識の高い人に効果的な栄養素です。
プエラリアが配合された製品にはクリームやサプリメントなどがあります。

プエラリアを摂取することで女性ホルモンの1つであるエストロゲンの分泌を促します。
エストロゲンは女性の体内の卵巣で作られ、エストロゲンの分泌が増えると、胸がふっくらするなどの女性らしいスタイルになるのをはじめ、妊娠、出産、骨や血管の形成促進、心理的な安定維持にも欠かせない女性ホルモンです。
しかし加齢とともにエストロゲンの分泌量は減少していきます。
すると生理不順、体のむくみ、精神的に不安定になる、骨が弱くなる、物忘れしやすくなる、髪のツヤがなくなる、肌の弾力低下などの症状も出るそうです。
特に女性は閉経するとエストロゲンが急激に減少することにより、更年期障害につながることもあります。

しかしエストロゲンは多すぎても体に様々な悪影響を及ぼします。
心配なのが女性ホルモンとの関係です。
美しくなれると同時に、女性ホルモンを増やす働きがあるので多すぎると正常なホルモンバランスに影響を与えます。
ニキビ、吐き気、頭痛、生理不順、乳ガン、子宮ガン、甲状腺異常など女性特有の病気の発症リスクの上昇、。
さらにホルモンバランスが崩れると精神的にも不安定になりやすくなります。

一方、閉経後の女性は外部からエストロゲンを取り入れることにより、更年期障害の改善に有効で、プエラリアの摂取が効果的です。
正しくプエラリアを摂取することにより健康で輝いた日々を送りたいですね。

トップに戻る