PuerariaBust-Up book

プエラリアには生活習慣病予防効果がある?

プエラリアはバストアップに有効というイメージがありますが、生活習慣病予防、改善にも効果があるといわれています。

プエラリアには、女性ホルモンであるエストロゲンのような作用があります。
エストロゲンは女性らしい体を作るだけでなく、脂質代謝において重要な役割を果たしています。
コレステロール値が高いというだけでは生活習慣病に直結はしません。
エストロゲンは善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らしてくれるのです。
コレステロールの代謝が悪くなると太りやすくなります。

更年期に体重が増加するのは、閉経前後にエストロゲンが急激に減ってしまうからです。
太るといっても、加齢で筋肉が減少したところに脂肪がつくので、バストが大きくなるわけではありません。
悪玉コレステロールが多くなると、動脈硬化、脳梗塞等の生活習慣病を発症しやすくなります。
プエラリアでエストロゲンを補う事によって、このような病気を予防出来ると考えられるのです。

しかし、生活習慣病予防のためのプエラリアサプリというものはあまりなく、バストアップサプリには他の原料も含まれています。
不必要な成分を過剰摂取してしまう恐れもあるので、生活習慣病予防のためにプエラリアサプリを摂るというのはあまりお勧め出来ません。

バストアップを目指してプエラリアを摂取していれば、結果的に生活習慣病予防、更年期障害の改善につながると考えた方がよいでしょう。
いつまでも若々しくいられるために、プエラリアを上手に活用しましょう。

トップに戻る