PuerariaBust-Up book

飲み合わせ

サプリメントは薬ではありませんが、徐々に体に働きかける効果があります。

例えばプエラリアですが、効果がよりよく発揮されるサプリメントと、飲み合わせると悪影響が出やすいものがあります。

飲み合わせると効果的なサプリメントは、プラセンタです。
プエラリアの育乳作用を、プラセンタの細胞増殖作用でバックアップしてくれるからです。
ヤイルドヤムも同様にプエラリアの効果を後押ししてくれるでしょう。
飲み合わせてはいけないサプリメントは、その効果が重複しているものです。

強力な効果が、かえって体に悪い影響を与えることがあります。
そのため同時に飲み合わせないほうがいいのは、ピルです。
避妊薬のピルを併用すると、プエラリアの効果の一つである女性ホルモン様を過剰に分泌することになってしまい、副作用が起こる場合があります。
それは吐き気や頭痛、生理不順、肌荒れ、倦怠感や食欲不振などです。
ピルには容量により3種類ありますが、どれも副作用の危険が伴うため、プエラリアと併用して飲用するのは控えましょう。

また、プエラリアには強力なイソフラボンが含まれていて、同じイソフラボンの種類に大豆があります。
大豆製品や大豆料理に含まれているもので、豆乳など食物での摂取は問題ありませんが、サプリメントの併用は避けたほうがよさそうです。
大豆イソフラボンを過剰摂取することで、爪が変形する、脱毛、下痢、胃腸や精神障害になることがあります。

薬との飲み合わせでは、糖尿病薬、タモキシフェンなどとの服用はやめましょう。
プエラリアサプリは適量を、入浴前に飲むのがおすすめです。

トップに戻る