PuerariaBust-Up book

更年期を迎える女性にうれしいプエラリア

平均51歳でやってくるといわれている更年期。
更年期を迎えると、卵巣機能が衰え、卵巣から分泌されるエストロゲンが減少します。
エストロゲンが減ることによって、自律神経中枢の機能も低下します。
脳から指令が出るのに、その指令にホルモン量が追い付かないために、体に様々な症状が表れます。
顔がのぼせるホットフラッシュを感じたり、精神的に憂鬱になったり、肩こりや腰痛が出たりするのです。

このような更年期障害を軽減するために有効なのが、プエラリアのサプリメントです。
プエラリアには、女性ホルモンと同じ働きをするミロエステロールとイソフラボンの2つの成分が入っているため、更年期に感じるホットフラッシュや肩こりなどの症状を緩和してくれます。

プエラリアのイソフラボンは、大豆イソフラボンとは違って、プエラリンが入っています。
このプエラリンは、バストアップ効果があるため、バストにハリとボリュームをもたらしてくれるでしょう。

大豆イソフラボンは、主にダイゼインとゲニステインの2つのイソフラボンしか含まれていませんが、プエラリアは9種類ものイソフラボンが入っています。
プエラリアを飲むことで更年期障害の症状を緩和でき、バストアップができるのは女性にとってうれしいことですよね。

プエラリアの1日の摂取目安量は200~400mg程度です。
サプリメントを飲むことが初めての方は、最初は少量から始めることで副作用が起こりにくいです。
副作用はプエラリアが体に反応しているという証拠なので、更年期障害の緩和やバストアップ効果も期待できるということです。
量を調整しながら継続して飲むことが大切です。

トップに戻る