PuerariaBust-Up book

プエラリアはそもそもどんな植物なのか

バストアップの効果で知られるプエラリアですが、そもそもこの植物はどんなものなのでしょうか。
プエラリアとは、タイなどの山岳地帯に生息するクズ属の食物です。
日本でもクズという植物の根っこはクズ湯やクズ餅の原料として重宝されてきましたが、プエラリアもやはり根っこの部分を用います。
食物繊維や糖分が含まれている、やや甘い根っこの部分ですが、この中に植物性エストロゲンという成分がたくさん含まれており、この成分がバストアップの効果を生み出すものとされています。

植物性エストロゲンを摂取することで女性ホルモンを補充するのと同じような効果を得ることができます。
女性ホルモンがたくさん分泌されるようになれば、女性らしさの象徴であるバストサイズが大きくなるのは自然なことです。
このことからプエラリアはバストアップの効果があるとされているのです。

そして面白いことにこのプエラリアという植物は、エストロゲンの含有量がいつも一定ではありません。
生えて3年以上経った樹木でないと、効果が出ないとされています。
しかし年数を経るほどにエストロゲンが増加するというわけでもないので、エストロゲンを目的に栽培されているプエラリアはたいてい3年をめどに採取されます。
プエラリアはバストアップに効果があるほどですから、その他女性ホルモンに関係する生理不順や不妊などにも効果がある貴重な植物です。

トップに戻る