PuerariaBust-Up book

プエラリアの効果と飲むときの注意点

女性らしいボディラインを目指して、もっとバストを大きくしたいと悩んでいる女性は多いでしょう。
そういった悩みには、プエラリアが効きます。
これは、タイなどアジアで栽培されている植物で、イソフラボンをふんだんに持っています。
イソフラボンと言えば、大豆などに含まれることで知られていて、女性ホルモンを刺激し、エストロゲンの分泌を促す作用があります。
しかし、プエラリアの持つイソフラボンは大豆の持つそれの40倍もあります。
そのため、大豆製品を摂取したくらいでは得られないくらいの効果が期待できます。
少しくらいの変化ではなく、体形を本気で変えたいと思っているならば、プエラリアがおすすめです。

一方で、効果があり過ぎるあまり、摂取する際に注意した方が良い点があります。

まずは、摂取量です。
サプリは、一日に飲む量が決められています。
この場合、上限はしっかり守って飲んだ方が良いでしょう。
過剰に摂取した場合、胃が気持ち悪くなったりオイリー肌になってニキビができたりします。
女性ホルモンも過剰に分泌されるため、生理不順になることがあります。
やがては妊活の妨げにもなるため、規定量はしっかり守った方が良いでしょう。

摂取する時期もポイントです。
プエラリアはエストロゲンの分泌量を増やすため、卵胞期から排卵期に摂ることが基本です。
プロゲステロンが優位になる黄体期に摂り過ぎるとホルモンのバランスを乱すことになり、体調不良を起こします。

注意点はしっかり守りつつ、安全なやり方で理想のボディを手に入れてください。

トップに戻る