PuerariaBust-Up book

プエラリアと豆乳は併用しても良い?

プエラリアには強いエストロゲン様作用があります。
豆乳も女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンが豊富です。
この2つを一緒に摂ったらどうなるのでしょうか。

相乗効果によってバストアップするという説もあります。
2つとも食品なので、飲み合わせが悪いとか、作用を打ち消し合う等というような事もありません。
しかし、イソフラボンの過剰摂取になってしまう恐れがあります。

プエラリアのサプリを適正量摂った場合、さらに豆乳を飲むと、イソフラボンの1日の摂取量上限を超えてしまう可能性があります。
イソフラボンの過剰摂取は生理不順、頭痛など様々な不調を引き起こします。
プエラリアも豆乳も、大量に飲んだからといってすぐにバストが大きくなるわけではないのです。

豆乳は体によいというイメージがありますし、実際、動脈硬化の予防やダイエット、美肌等、様々な効果があるといわれています。
しかし、元々大豆は陰性の食品なので、豆乳は体を冷やしてしまいます。
これは食材の特性であり、温めて飲めばよいという事ではありません。
無調整豆乳を1日コップ1杯くらい飲むならよいのですが、飲み過ぎると血の巡りが悪くなり、バストには悪影響となります。
調整豆乳は飲みやすいように成分が調整され、砂糖や添加物が入っていますから、含有するイソフラボンの量は少なくなります。
プエラリアと一緒に飲んでも問題はありませんが、豆乳の健康効果は期待出来ません。

プエラリアサプリを摂っているときは、豆乳をはじめとした、イソフラボンを含む食品を大量摂取しないようにしましょう。

トップに戻る