PuerariaBust-Up book

高いプエラリアと安いプエラリアは何が違う?

女性にとってプエラリアサプリはとても魅力的なものに映ります。
しかし、いざ試してみようと調べていくとその値段が実に様々。
プエラリアサプリの値段の相場は大体数千円~2万円くらいの間です。
同じ「プエラリアサプリメント」なのになぜ?という疑問はごもっともですね。

プエラリアサプリの値段の違いの理由はずばり1.原材料の品質2.プエラリアの含有量、この2つによります。
安い原材料を使っているもの、品質のよくないもの、添加物やほかの成分をたくさん配合してプエラリアの配合率が少ないものなどは製造コストを抑えているためその分安く販売されているのです。

プエラリアサプリ自体に副作用のリスクが高いというイメージを持っている人も多いですが、相場に比べてあまりに安いプエラリアサプリには食品としてのクオリティーや安全性にも疑問を持つ必要があるということなのです。

では高いものは高品質かというと、大部分はそうですが商品によっては値段と品質のバランスが微妙なものも確かに存在しています。
「きれいになりたい」という女性心理に付け込んで相場よりも高めの価格設定の商品も存在しているのです。
購入する側に注意が必要ですね。

高品質で適正な価格のプエラリアサプリといえるものは・原材料に「白ガルクルア」を使用しているもの・プエラリア含有量が150mg~400mg程度のものです。

先述しているようにプエラリアサプリメントは女性ホルモンへ作用するため女性の体調に大きな影響を及ぼしますからその安全性(副作用リスク)には懸念がされるものです。
値段が安いからという理由ではなく自分の体を守るために安全で安心できるプエラリアサプリを選ぶようにしましょう。

トップに戻る