PuerariaBust-Up book

品質の良いプエラリアを選ぼう

バストアップができたり、バストにハリが出るといわれているのがプエラリアです。
プエラリアはタイの山岳部に自生する植物で、育った時期や収穫時期によって品質が異なります。
高品質のプエラリアを選ぶポイントについてご紹介しましょう。

プエラリアが栽培されるタイの気温は、1年を通して28度から32度前後となっており、日本の夏の気候が一年を通して続きます。
そして、6月から10月が雨期となっており、毎日2時間近く雨が降ります。
8月は降水量が年間を通して一番多く平均降水量は230ミリ、9月でも200ミリにもなります。
雨期はプエラリアの実が雨水の影響を受けてしまいます。
高品質のプエラリアが収穫される時期は、乾期となっており、2月から4月に収穫されたものが一番品質が高いといわれています。
間違っても雨期の季節に収穫されたプエラリアを選んではいけません。
雨期に収穫されたプエラリアは、水分を多く含んでいるため粗悪なものとなっています。

そして、雨期明けの11、12月はプエラリアの葉が成長する時期となっているため、大切な栄養分が実ではなく葉の部分へと移行してしまいます。
乾期である2月から4月の間に収穫されたプエラリアは、実の部分に女性ホルモンと同じ働きをするミロエステロールやデオキシミロエステロールなどの成分がたっぷりと詰まっています。

高品質のプエラリアを購入したいのであれば、この時期に収穫されたものを選ぶことが大切です。

トップに戻る