PuerariaBust-Up book

プエラリアとピルの飲み合わせ

ピルは、排卵を抑えることで生理予定日をずらすことができるホルモン薬です。
旅行やイベント、水着を着るときなどに生理予定日がかぶる場合にはとても便利な薬ですが、排卵を抑制させるということですから避妊目的で飲んでいる人もいます。
ピルのしくみは、ホルモンを経口することで体が妊娠している状態であると思い込ませ排卵を阻害するというものですが、ピルと一緒にホルモン効果があるサプリメントを摂取するとどんな弊害があるのでしょうか。
例えばプエラリアです。

プエラリアはバストが大きくなるほど効果が高いと言われる強い成分の植物性サプリメントですが、ピルのように生理日をずらすほどの効き目はないとされています。
しかし実際には副作用として生理日が狂った人や、生理が遅れた人がいますから、体質や条件によってはピルと同じような効能が強く出てしまうことがあるようです。
そんなプエラリアとピルを併用したら、どうなるでしょうか。

ほぼ百パーセントの避妊効果があるピルに加えて高いホルモン効果のサプリメントを併用すると、もちろん体内のホルモン量が大幅に増大することになります。
そうなれば排卵の抑制自体は確実になりますが、ピルには休薬期間というものがあり、3週間飲んで1週間飲まずにいることで4週間ごとに疑似生理を起こします。
プエラリアのようなサプリメントには休薬期間が設定されていませんから、ピルによってせっかく4週間のリズムを作っていても、それが狂わされる可能性があります。

生理予定日をコントロールするのがピルの働きですから、それが阻害される可能性を考えると、ピルを飲んでいるときにプエラリアを一緒に飲むのはあまりおすすめできません。

トップに戻る